株式会社 大喜

生命保険・損害保険代理店

*

AIG損保の火災保険は、正しい評価が基本です。保険のプロ代理店(株)大喜。

      2018/11/05

火災保険で時折問題になるのが、一部保険です。適正な保険金額をつけていなかったために、かけていたつもりの保険金の一部しか受け取ることが出来ずに、再建を断念しなくてはならないことも少なくありません。

また、評価より高く保険金額で加入していても、支払われるのは適正価格になります。

火災保険は、建物でも機械や設備等でも、正しく価値を評価するのが基本です。

ご相談承ります。

 

 

 - NEWS, レコメンデーション